インスタントガストロノミー |茂田正和

インスタントガストロノミー |茂田正和

銀鱈の海藻蒸し

ひと皿で、炒める、煮る、炊くなどの調理をかなえるHEGEを使い、手軽に美味しく、そしてエモーショナルな料理を体験するダイニングイベント「インスタントガストロノミー」。2月7日(水)に開催したVol.9で、ブランドディレクター茂田正和がお届けしたSpecial Recipeをご紹介。

使用アイテム | φ250直火鍋


材料(2人分)

-タレ-

      A
  • 黒酢 大さじ2
  • 醤油 大さじ1
  • オイスター 大さじ1
  • ハチミツ 1/2

  • 卵黄 大さじ1
  • ごま油 大さじ2
  • 小葱 3本
  • 炒りごま 大さじ1

-海藻蒸し-
  • ワカメ 200g
  • 銀鱈(切り身)2個
  • キクラゲ 4枚
  • 紹興酒 大さじ2
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量

作り方

  1. 卵黄をかき混ぜながら、分離しないようにごま油を加える。
  2. Aをあらかじめ混ぜ合わせておき、1をかき混ぜながら、少しづつ加えていく。
  3. 器によそい、炒りごまと小口切りにした小葱を加える。
  4. HEGEにワカメを敷き、紹興酒を満遍なくかける。
  5. ワカメの上に塩胡椒をした銀鱈、生もしくは水で戻したキクラゲをのせる。
  6. 蓋をして火にかけ、湯気が出てきたら5分蒸して完成。


Return to all list