インスタントガストロノミー|馬田草織さん

インスタントガストロノミー|馬田草織さん

アサリとコリアンダーのレモン蒸し

ひと皿で、炒める、煮る、炊くなどの調理をかなえるHEGEを使い、手軽に美味しく、そしてエモーショナルな料理を体験するダイニングイベント「インスタントガストロノミー」に、ゲストでお迎えしたポルトガル料理研究家 馬田草織さんのSpecial Recipe。

 

使用アイテム | φ214 直火リムボウル
 
材料(2〜3人分
  • あさり 300g
  • にんにく 大1片
  • オリーブオイル 大さじ1
  • レモン 1個
  • コリアンダー、こしょう、バゲット 各適量
     
    *あさりの砂抜き  平たいバットなどにあさりと3%濃度の塩水(海の塩辛さぐらい・水300mlに塩小さじ2程度)を入れ、新聞紙などをかぶせ暗い静かな環境で1~2時間浸すと、あさりは元気に水管(顔みたいな部分)を伸ばし、ピューピュー水を吐きながら汚れも一緒に出す。

    作り方
    1. あさりは貝をこすり合わせて汚れを取る。ニンニクとコリアンダーは粗みじん切りする
    2. HEGEにオリーブオイルとニンニクを入れ、弱火で熱する
    3. 香りが立ったら水大さじ3(分量外)を入れ、あさりとコリアンダーの半量を加えて蓋をし、中火で蒸す
    4. 貝の半分ぐらいが開いたら火を止めてふたをし、余熱で1分ほど蒸す(余熱で蒸すと身がふっくら仕上がる)
    5. レモンをまな板の上で前後に転がし、果肉をほぐして絞りやすくし半分に切る
    6. 蓋を開け、あさりの口が開いているのを確認したら残りのコリアンダーをふり、全体にレモンを絞る
    *主役は溜まったスープ。バゲットにたっぷりしみこませて
    ブログに戻る